学校の概要のブログ記事

校歌

安諦小学校校歌
  作詞 二澤 恭二
  作曲 中北 寿治
 
一 朝日ににおう
  ときわ木の
  緑 色ます 雨山の
  ゆるがぬ姿 仰ぐとき
  希望 はるかに 空高く 
  心ゆたかに たくましく
  清く 正しく 美しく
  ともに 伸びゆく
  わが学びやは

二 谷間の流れ 
  野の流れ
  合わせ 合わせて 一すじの
  安諦の早瀬に 遊ぶとき 
  友の情けを とこしえに
  心ゆたかに たくましく
  清く 正しく 美しく
  ともに 伸びゆく
  わが学びやは

三 その名もゆかし
   このにわに
  語りつがれた み教えを
  ねがい新たに 学ぶとき
  まことの道を 目じるしに
  心ゆたかに たくましく
  清く 正しく 美しく
  ともに 伸びゆく
  わが学びやは

2015年5月29日 11:51

学校の沿革

明治5年   学制発布により、板尾の阿弥陀堂に開校した。
明治34年  現在地に安諦尋常小学校を置き、押手と沼谷に分教場を開いた。
明治35年  杉野原の祇園山に高等小学校が開校した。
明治40年  法令の変更により安諦尋常高等小学校となった。
昭和16年  安諦村立安諦国民学校と改称された。
昭和17年  二宮金次郎像が本校及び沼谷分校に寄贈設置された。
昭和22年  安諦村立安諦小学校と改称された。
昭和28年  7・18水害に見舞われ、児童6名が死亡するとともに、沼谷分校が全壊した。
昭和30年  町村合併により清水町立安諦小学校となった。
昭和38年  へき地集会室等が竣工された。
昭和62年  現在の校舎が竣工された。(3月)
平成2年   和歌山県へき地複式教育研究大会が開催された。
         沼谷分校が廃校となった。
平成17年  押手分校が廃校となった。
平成18年  吉備、金屋、清水の三町が合併し、有田川町立安諦小学校となった。(1月)
平成21年  有田地方へき地複式教育研究会が開催された。
平成26年  和歌山県へき地複式教育研究大会が開催された。

 

2015年5月29日 11:29

平成27年度 学校の概要

H27 学校要覧(安諦小).jpg

2013年4月 1日 15:36

学校について

安諦小学校
〒643-0603
和歌山県有田郡有田川町大字板尾139
0737-26-0341