キッズサポートスクール

8月26日(水)に和歌山県警から2名の方に来ていただき、2年生と5年生が「非行防止教室」の授業を受けました。2年生は「いやな思いをさせる」、5年生は「相手をきずつける」の授業をしていただきました。キーワードは「心のブレーキ」と「人の気持ちを考える」で、「いけないことをしようとした時にブレーキをかけられる自分になることが大切である」ことを教えていただきました。また、5年生の授業のなかには、刑法や刑罰、情報モラルの話もありました。

DSC01573.jpgDSC01589.jpg

2020年8月26日 13:15