1月21日(金) マスク指導

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて、「マスク着用の意義」について養護教諭から改めて指導することにしました。100個のウイルスを放出してしまう場合、マスクをしていれば50個に押さえられるそうです。さらに、相手がマスクをしていれば50個が30個まで減らせるそうです。30個ぐらいであれば自身の免疫力で感染につながらないと考えられます。お互いがきちんとマスクをすることが感染防止につながることが理解できたようです。(1年生にもわかりやすいようにウイルスの数を100個にして話してくれました。不織布のマスクのほうがより効果があるそうです。)

 マスク着用はもちろん、手洗い、消毒、免疫力の向上に今まで以上にご協力くださいますようよろしくお願いします。

DSC00433.jpgDSC00434.jpgDSC00436.jpg

2022年1月24日 15:43