2016年11月アーカイブ

歯科検診 ブラッシング指導 11月25日(金) 晴

歯科検診とブラッシング指導を行いました。
学校歯科医の先生に歯科検診をしていただきました。むし歯がないか、歯石が付着していないか、歯周病など歯の病気になっていないかを診ていただきました。
続いて歯科衛生士の方にブラッシング指導をしていただきました。
まず、歯周病など歯の病気とそれから歯を守る方法について話を聞きました。病気から歯を守り歯を美しく保つための歯のみがき方について教えていただきました。
健康な歯は、健康に生活するための第一歩です。好きなものをおいしく食べる。よくかんで食べたものが栄養になる。歯が痛いと食べるのが嫌になります。
正しい歯みがきで健康な歯を守ることができます。よくかんで食べると丈夫な体になり、生活が充実します。勉強がはかどり、楽しく遊び、どんどんやる気がわいてきます。

IMG_2767-s.jpg

2016年11月25日 13:56

保育体験 11月21日(月) くもりのち雨

保育体験
3年生が清水保育所を訪問し、保育体験をしました。まず挨拶をして、自分たちが考えてきた遊びを教えてあげました。男子は的当て、女子は折り紙をしました。
的当てと折り紙
的当ては段ボールで作った的に、新聞紙をガムテープで丸めた玉を当てます。的に当たると的が外れます。的をよく狙って投げていました。折り紙では、ハートや風船、時計や指輪を折りました。
楽しく遊び
保育園児は、順番を守り中学生の話をよく聞いて遊んでいました。折り紙では、いろいろな折り方を教えてもらい、新しい折り方があるとすぐにやってみようとしていました。みんなで楽しく遊んでいました。

IMG_2690-s.jpgIMG_2714-s.jpgIMG_2711-s.jpgIMG_2712-s.jpg

2016年11月21日 16:28

おでかけミニ音楽会 11月18日(金)

フェリーチェの皆さん
しらま学園(白馬中学校、城山西小学校)で、女性4人の音楽グループ、フェリーチェの皆さんに来ていただきミニ音楽会を開催しました。ピアノ2人、フルート、歌(声楽)の4人です。
ピアノの仕組み
ピアノの連弾やピアノとフルートの演奏、歌など4人がいろいろな組み合わせで演奏していただきました。途中ピアノの構造について話を聞きました。ピアノは弦を叩いて音を出します。その弦の数や音を響かせる仕組みの話を聞きました。オルゴールを手に持ったままだと音はなかなか聞こえませんが、ピアノの反響板の上に置くと体育館に静かに響きました。また、演奏しているピアノの下に潜ると、音が大きく響いていました。
最後は児童生徒全員で「ふるさと」を歌いました。
心に響く演奏
中学生代表から「すばらしい演奏で、一つ一つの音が心に響いてきました」とのお礼の言葉を話しました。
保護者の皆様、地域の皆様、ご来校いただきありがとうございました。

IMG_2675-1-s2.jpg

2016年11月18日 17:39

白馬祭 11月12日(土) 晴

ありがとうございました
白馬祭を開催しました。スローガンは『つなぐ笑顔と心彩る白馬祭』。午前中は体験講座、午後は舞台発表をしました。保護者の皆様、地域の皆様、卒業生の皆様、ご参加いただきありがとうございました。
体験講座
体験講座では、楽しいお菓子作りでフルーツいっぱいロールケーキ。楽しい工作、きれいな飾りをつけたキャンドル。簡単な工作、色セメントを使いプラスチックを埋め込み色鮮やかな文鎮。3つの講座で近くの小学校の児童と生徒が一緒に体験を楽しみました。普段なかなかできない体験でした。
舞台発表
舞台発表のオープニングは白馬ソーランです。生徒の力強い機敏な踊りで始まりました。
続いて意見発表、英語劇発表、学年発表と続きました。それぞれの発表では、劇の発表でした。ストーリーの中に生徒の思いが表れていて、現代の社会の様子を反映していました。
全校音楽発表では、リコーダー演奏、合奏、合唱でした。一人一人が自分の役割をがんばり、上手に演奏していました。また、合唱も2部合唱を大きな声できれいに歌いました。
文化として
普段見たり聞いたり体験したりしたことで心が動き、感じたこと考えたことを文章で表現する。何もないところから、物語を作り出す。それを全身で表現して劇として演じる。生徒が持っている豊かな表現力に驚かされます。見ている者の心を動かし一つ一つと心に襞(ひだ)を作っていきます。

1R2A4179-s.jpg1R2A4187-s.jpg1R2A4192-s.jpg1R2A4245-s.jpg1R2A4266-s.jpg1R2A4373-s.jpg1R2A4383-1-s.jpg1R2A4474-s.jpg1R2A4517-s.jpg

2016年11月12日 17:49

避難訓練 11月4日(金) 晴

11月5日が「世界津波の日」が制定されたことから、和歌山県では学校に職員や生徒が登校している今日、避難訓練を実施しました。
緊急地震速報
午前10時に気象庁が発信する緊急地震速報を校内に放送し訓練をしました。校内に放送される緊急地震速報は、気象庁の緊急地震速報(予報)と、学校の位置を元に地震の到達時刻、震度を計算して地震が来ることを知らせます。
机の下に潜る、『お・は・し・も』
緊急地震速報の後、揺れが続いてるとの想定で1分間太鼓を鳴らしました。揺れが収まったとして1次避難場所での駐車場前に集合しました。揺れが大きくダムが決壊する恐れがあるとして、2次避難場所の校舎屋上に避難しました。どの訓練でも生徒は静かに落ち着いて行動できました。教室から1次避難場所までの時間は、1分20秒と大変スムーズでした。地震から身を守るために机の下に潜り揺れが収まるまで待つ。『お・は・し・も』を守り避難するなどは今まで何度も訓練しているのでよくできました。
自分で判断して行動
本校は、海から離れているので津波の危険性はありませんが、生活圏は町外の沿岸部が多く含まれます。そのことを考慮して2次避難場所までの避難訓練をしました。沿岸部にあるJRの駅や大型商業施設では、津波の危険性がある場合の避難先を掲示しています。買い物など家族と離れて一人で行動している場合でも、まず津波の場合の避難先へ避難しそこで家族と出会うことになります。出かけた際には、家族でぜひ確かめておいてほしいと思います。
『津波てんでんこ』
津波からの避難は、①想定にとらわれない。②最善を尽くせ。③率先避難者になれ、です。
『津波てんでんこ』(津波から避難するときはみんながてんでんこに(それぞればらばらになってでも)逃げる)をいつも心に刻み、自分の命を自分で守るようにしたいと思います。
IMG_1931-s.jpgIMG_8168-s.jpg

2016年11月 4日 11:22

早なれずし作り 11月1日(火) くもり

地域の方に来ていただき、2年生が早なれずし作りを教えていただきました。
塩鯖は頭、骨、皮を取り、そぎ切りにして梅酢につけておきます。それを酢に30分以上つけます。
その間に、米に昆布と酒を入れて炊きあげたご飯を桶に入れてほぐして冷まします。酢、さとう、塩をご飯に混ぜ合わせすし飯を作ります。ご飯が冷めると小さく握ります。
ご飯に鯖をのせ、芭蕉の葉で包みます。芭蕉の葉は表側がすしの側になるよう、まず縦の細長い方から巻いていきます。
すし桶に詰めて重しをのせて押します。好みに応じて2時間から2日間ぐらいおきます。

昔は稲刈りは祭りの頃でした。仕事が忙しい時期なので、すし桶に祭りのなれずしをたくさん作っておき、桶から出して弁当に持って行き食べました。保存食です。冷蔵庫がなかったので食べ終わる頃は、少しカビが生えていたときもありました。

IMG_2564-s.jpgIMG_2574-s.jpgIMG_2575-s.jpgIMG_2580-s.jpg

2016年11月 1日 16:18

学校について

白馬中学校
〒643-0542
和歌山県有田川町二川7
0737-23-0250