2017年7月アーカイブ

終業式 7月20日(木) 晴

1学期の終業式を行いました。4月10日の始業式から今日7月20日までの1学期間、70日の授業日でした。
教室での授業のほかに、神戸市、和歌山市への社会見学。清水分校を訪問しての高校生活の体験、地域に伝わるおやつ作りかしわ餅とさくら餅。毎日のクラブなどがんばってきました。
「夏休みを計画的に過ごそう」と生徒に呼びかけました。学校では、毎日時間割通りに授業があり教科書を元に勉強しています。夏休み中は自分で時間割を考えて、いつ、どのようなことをするか計画を立てましょう。勉強の時間、ゆっくりする時間、読書など趣味を楽しむ時間。規則正しい生活ができるようにしてほしいと願っています。
充実した夏休みを過ごし、終わったときに何か思い出に残るものができてほしいです。答えとポイントを書き込んだ問題集、大事な部分をまとめたノート、小さくなってしまった消しゴム。「夏休みはこれをがんばったな」と感じてほしいです。

IMG_3703-s.jpg

2017年7月20日 16:50

夏の野菜 7月11日(火) 晴

畑の野菜が育ってきました。キュウリは何度も収穫しました。今日もたくさんできていました。スイカも大きく育ってきています。しかし、最近の雨と暑さで実が大きく育ちすぎ割れてしまいました。中を見るとかなりたなっていました。早速収穫して食べました。少し早いようでしたが、スイカの味がしておいしかったです。トマト、ゴーヤも育っています。

IMG_3676-s.jpgIMG_3685-s.jpg

2017年7月11日 18:16

命の大切さを学ぶ教室 7月10日(月) くもり一時雨

和歌山県警察本部警察相談課が行う『命の大切さを学ぶ教室』を開催しました。
講師の先生は自分の息子さんが犯罪に巻き込まれ亡くされました。小さい頃の思い出や中学生、高校生、大学生へと成長していく様子。将来への夢をもち実現に向けて一歩を踏み出そうとしていた矢先、犯罪に巻き込まれたこと。そのときの警察や報道関係者への対応の様子など、ご自身が体験されたことを話していただきました。
事件があってから日常では起こりえない様々な体験をされ、「自分も含め、人は誰でも心の中に弱いところや嫌なところをもっている」と感じられたそうです。それでも周りの人に支えられながらご自身が「どんなにつらいことがあっても時間がたてば変わっていける」と、今日感じることができるようになったそうです。
誰にでも家族がいて友達がいて、さらに多くの人と関わりながら生活しています。自分の命はもちろん他人の命の大切さを考えるとともに、人は多くの人と関わりながら生きてることを学習しました。

IMG_3674-s.jpg

2017年7月10日 17:01

救命救急講習会 7月7日(金) くもり一時雨

消防署から職員の方に来ていただき救命救急講習会を開催しました。
まず、AEDの使用についてのビデオを見ました。心臓が突然止まってしまったときは迷わずAEDを使うことが大事です。次に心肺蘇生法とAEDの使い方の講習を受けました。生徒は今年で3年目になるので上手にすることができました。万が一、心臓が止まった人がいたら勇気をもって行動できるようになってほしいです。
学校評議員会を開催しました。学校の概要を説明し、授業を参観しました。その後懇談しました。今年度の予定を報告し協力をお願いしました。ご参加ありがとうございました。

IMG_3668-s.jpgDSC_6008-s.jpg

2017年7月 7日 15:49

プール水泳 7月6日(木) 晴

今日からプール水泳が始まりました。水温は28℃とまずまずの温度がありました。
有田地方水泳協会から指導員の先生に来ていただきました。中学校では、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの泳法を練習します。
クロールと平泳ぎは小学校から練習しているので上手に泳げます。背泳ぎ、バタフライのコツを教えていただきました。
蹴伸びから一かき腕でかいて体を上向きにローリングします。すると背泳ぎの姿勢になります。顔に水がかかるのであごを引いてしまい、体が沈みます。あごを突き出し頭を沈めるのがポイントです。バタフライは、1で足でドルフィンキック、2で腕でかくリズムの繰り返しです。
水泳は全身運動です。しっかり体を動かし丈夫な体作りにつなげていきたいです。

IMG_3653-s.jpgIMG_3662-s.jpg

2017年7月 6日 15:49

学校について

白馬中学校
〒643-0542
和歌山県有田川町二川7
0737-23-0250