命の大切さを学ぶ教室 7月10日(月) くもり一時雨

和歌山県警察本部警察相談課が行う『命の大切さを学ぶ教室』を開催しました。
講師の先生は自分の息子さんが犯罪に巻き込まれ亡くされました。小さい頃の思い出や中学生、高校生、大学生へと成長していく様子。将来への夢をもち実現に向けて一歩を踏み出そうとしていた矢先、犯罪に巻き込まれたこと。そのときの警察や報道関係者への対応の様子など、ご自身が体験されたことを話していただきました。
事件があってから日常では起こりえない様々な体験をされ、「自分も含め、人は誰でも心の中に弱いところや嫌なところをもっている」と感じられたそうです。それでも周りの人に支えられながらご自身が「どんなにつらいことがあっても時間がたてば変わっていける」と、今日感じることができるようになったそうです。
誰にでも家族がいて友達がいて、さらに多くの人と関わりながら生活しています。自分の命はもちろん他人の命の大切さを考えるとともに、人は多くの人と関わりながら生きてることを学習しました。

IMG_3674-s.jpg

2017年7月10日 17:01

学校について

白馬中学校
〒643-0542
和歌山県有田川町二川7
0737-23-0250