2017年8月アーカイブ

陶芸体験 8月31日(木) 晴

地域に住む陶芸家を訪ね陶芸教室を行いました。まず、アトリエを見学させていただきました。ズガニやハコフグなど動物を題材にした作品、お皿、湯飲み、コップなど様々な作品がありました。細かいところまで気を配って作っていました。
次に自分たちの作品を作りました。まず先生に作り方を教えていただきました。その通りに作り始めましたが、なかなか思うように形が整いません。ある程度できたところで、先生に形を整えてもらいました。自分のとは思えないほどの作品に仕上がりました。文化祭で展示します。ご覧ください。

IMG_3763-s.jpg

2017年8月31日 16:17

乳児健診体験 8月29日(火) 晴

湯浅保健所の方に指導していただき、金屋文化保健センターで乳児体験学習を行いました。まず、学習の全体的な説明を聞きました。そして、4か月健診に訪れた乳児とお母さんについて検診の様子を見学しました。健診の合間に、赤ちゃんを抱っこさしてもらったり出産のことや赤ちゃんのお世話の楽しさや大変さなどを聞かしてもらいました。赤ちゃんは笑いかけると笑顔を返してくれてかわいかったです。

IMG_3742-s.jpg

2017年8月29日 16:17

始業式 8月25日(金) くもり

今日から2学期が始まりました。夏休み中、生徒は学校に来て宿題や自主的な勉強をがんばっていました。規則正しい生活習慣と勉強する習慣を身に付けて2学期を迎えることができました。
2学期は運動会や白馬祭(文化祭)、職場体験など、大きな行事があります。これらの行事に向け内容を考えたり運営の準備をしたりと、普段の授業では勉強しないことをたくさん経験します。
運動会や白馬祭でどんなことをしたいか、「自分はこんなことをしたい」と計画しそれが実現できるようにがんばってほしいです。
考えたこと、計画したこと、それを実現するためには多くの人に協力してもらいます。夏休み中和山大学の学生が本校でキャンプをしました。キャンプ最終日、学校の戸締まりに来て、後片付けをしている学生と話をしました。「運営していると予想していないことがたくさんあった。今までも生徒としてキャンプは何回も体験してきたけれど、自分が計画して実行するとなると全然違う。説明を聞いていない人もいるし、思ったように動いてくれない。そんな中でも、今まであまり話をしたことがない人に助けてもらい何とかやり遂げることができた。うれしかった」と言っていました。
自分で計画して実行することで得られる貴重な体験です。学校生活を通してこの経験を積み重ね、自分で考え主体的に行動する力を育てたいと考えています。

IMG_3741-s.jpg

2017年8月25日 11:59

学校について

白馬中学校
〒643-0542
和歌山県有田川町二川7
0737-23-0250