2012年6月アーカイブ

大なわとび もりあがってきました

木曜日全校集会は、「体力づくり」です。今は大なわとびを班ごとにやっています。

前回は最高でも21回でしたが、今回は31回・30回・20回と各班とも大変伸びました。一番のいいところは、気持ちを一つにしようとしていることとひっかかっても「無理」とは言わず、次へと挑戦しているところです。

班の人数にちがいがあることにも文句が出ないのも感心します。

回してくれる高学年もありがとう。先生たちの応援も勢力がありますよ。

DSCF3457.jpg DSCF3458.jpg DSCF3459.jpg
2012年6月14日 17:54

詩「いろんなおとのあめ」

火曜日全校朝会「歌いましょう」 6月は、「雨」からイメージする歌を歌っています。子どもたちから出た歌は、「かえるのがっしょう」「かたつむり」「あめふり」でした。

今週と来週は ♪ あめあめふれふれかあさんが…  ピチピチ チャプチャプ ランランラン ♪ 「あめふり」を歌います。

大正14年に作られた北原白秋作詞・中山晋平作曲の名曲です。

そこから、連想して、詩「いろんなおとのあめ」から問題を出しました。

 こちらいろんなおとのあめ問題.pdf

玄関ホール DSCF3456.jpg DSCF3454.jpg  HILH_006.GIF

現在のところ、応募総数46と一人で7枚も出してくれた子がいます。いろんな“ぎおん語(擬音語)”が集まりました。

一番嬉しいことは、意欲的に楽しく言葉遊びが出来たことです。

そのひとこまです。もんだい:かさにあたって(ぱ   )

学年のわくをこえ、4人の子どもが考え中です。

「かさにあたって何やろな。」「今、雨ふってるから、かささして外へいったらわかるやん。」と

4人でうれしそうにかさをさし、外へ行きました。何とも子どもらしいかわいらしい姿です。それを見ていて心が和みました。と、職員から報告されました。

城西の子らのいきいき感が伝わったでしょうか。

2012年6月13日 10:38

出前授業ワン・ツー・スリー

 「理科ふしぎ発見わくわくキャラバン」の先生がお二人、県教育センター学びの丘より来て下さいました。5・6年生には「顕微鏡観察」の学習を指導して下さり、職員には、「水溶液に関する実験」について授業展開の仕方を教えて下さいました。

理科離れが言われるなか、興味を持って、意欲を持続させながら知識が身につく喜びが感じられる授業の展開が、何よりも理科好きにさせるということが分かりました。

DSCN1190.jpg DSCN1201.jpg IMG_0062.jpg

 1月にアウトリーチで演奏を聴かせて下さった箏・三味線の先生が、三番叟の三味線指導に来て下さいました。

今回は正しい持ち方や姿勢など基本的なことを習いました。

三味線の扱い方に注意を払わないといい音がでなくなることや自分の耳で音合わせが出来るやり方を教わりました。来月も来て下さいます。

DSCF3438.jpg

正しいバチの持ち方と正しい基本姿勢を写真にとっています。

          ↓

         

DSCF3450.jpg
 DSCF3447.jpg  DSCF3443.jpg DSCF3446.jpg

2年生3名が、国語辞典の使い方を学習しました。

ベネッセコーポレーションから講師先生が派遣され、「辞書引き学習法」を受講しました。

辞書になれる活動を通して、五十音順やつめ・はしらをを知り、根気強くことば調べが出来ました。学習は楽しさとあきらめない気持ちが大事だと、2年生の一生懸命辞書に向かう姿を見て感じました。

DSCF3451.jpg IMG_0071.jpg IMG_0072.jpg IMG_0073.jpg
2012年6月11日 13:11

交通安全教室

交通安全教室は、雨天のため体育館で行いました。

湯浅警察署から2名、交通指導員さん2名、4名の先生方に交通ルールや事故にあわないための気をつけるといいことを教えてもらいました。

子どもたちの反応は歯切れよく、質問にはさっと手が挙がります。黄信号の意味や左右確認の前の一旦停止(とまれ)の大事さを学習しました。

CIMG3948.jpg CIMG3956.jpg CIMG3980.jpg
2012年6月 6日 09:17