2014年3月アーカイブ

中学校卒業式

白馬中学校の卒業式に出席させていただきました。

広い体育館で冷え込みましたが、校長先生や来賓の方々のお祝いの言葉に聞き入りました。

また、卒業生はもちろんのこと、在校生の送辞になったときの凛とした姿にも感激しました。

 

 DSCF6377修正.jpg

 別れの歌「ありがとう」

保育園児からのかわいいお祝いメッセージがはられていましたよ。DSCF6378.jpg

DSCF6376.jpg小学校も卒業式の練習にはいっています。 6年生↑                        

2014年3月 7日 17:19

ホワイトおわかれ会

雪が降ってきたお別れ会だったので、帰り道、「ホワイトおわかれ会」という声が聞こえてきました。

6年生とのお別れ会で、東大谷の「城」へ行ってきました。

 

しいたけ

DSCF6347.jpg
ふきのとうDSCF6349.jpg 梅の花DSCF6350.jpg

行きは山道を通って、春を見つけました。

 

「城」では、4・5年生の実行委員さんの計画どおりにおみごっこをしたり、宝探しをしたりしました。

おやつタイムもありました。

1年~3年生でつくったプレゼントもわたしました。6年生からお礼の言葉ももらいました。

あと2週間で卒業式。ちょっとさみしいね。 

 

DSCF6366.jpg

 

DSCF6367.jpg DSCF6369.jpg
DSCF6372.jpg DSCF6374.jpg
2014年3月 6日 16:05

「しいたけの種植え」をしました

地域の方(児童のおじいさん)のご好意で、「しいたけの種植え」をしました。

ドングリの木にドリルで穴をあけ、その穴に種(菌)を植え付け、金づちでたたいて穴をふさぎます。

雨があたり、直射日光のあたらない場所に移動しました。

3年後には写真(右下)のような「しいたけ」になります。

DSCN5888.jpg DSCN5892.jpg DSCN5896.jpg
DSCN5918.jpg DSCN5922.jpg DSCN5882.jpg

たいへん貴重な体験に感謝です。

2014年3月 4日 16:37

馬頭琴と読み語り

モンゴルの民話「スーホの白い馬」(おおつか ゆうぞう 作)の読み語りに、城山西小学校の元教頭先生とアレックの方が来て下さいました。

馬頭琴の演奏をバックに、迫力ある情感たっぷりの読み語りで、お話の世界にひたりました。

馬頭琴の演奏やモンゴルの生活や服装などのお話も聞きました。

みんなからの質問は、どこで買ったのか、いくらしたのかという現実的なものでしたが、初めて目にする物が多かったので、おどろいたのでしょう。

DSCF6331.jpg DSCF6328.jpg DSCF6330.jpg

衣装はデールといい、住まいはゲルというテントです。ゲルは、最初に家具などを配置してから骨組みを組み、屋根や壁を布でおおっていきます。

 

ホーミー』という喉を詰めた発声のしくみも教えてもらいました。これは「喉歌(のどうた)」と呼ばれています。 ているもので

 人間の体の不思議を感じました。

DSCF6339.jpg DSCF6343.jpg
DSCF6325.jpg 中のくつを引き出したところDSCF6333.jpg

はき物もおもしろかったです。

寒い地方なので二重になっていたり、草原の大地を大切にするため、土を蹴らない工夫(前がそり上がっている)がしてありました。

2014年3月 4日 15:48