2014年5月アーカイブ

世界遺産 高野山

社会見学は、昨年に引き続き世界遺産めぐりをしました。

高野山と子どもではあまり結びつきがないので、興味を示すか心配でしたが、班で武将のお墓さがしのウォ―クラリーはなかなか楽しめました。

奥の院の休憩所でお弁当を食べていると、おしょうさんが2回現れてお話を聞かせてくれました。

1回目のお話は「自然の力によって生かされている」ということでした。

2回目はちょうどおべんとうを食べ終わる頃で、今,口にしたお肉などは動物たちの命をちょうだいして私たちが生かされていること、どちらも生かされていることへの感謝の気持ちを大事にということです。

その後は、世界遺産マスター(ボランティアの案内人の方)と合流し、金剛峯寺の「青巌寺(せいがんじ)」の中に。

ばん龍底(ばんりゅうてい)という石庭やふすま絵など、まるで京都に来ているみたいでした。

そこから歩いて、あちこちを巡りながら大門まで歩きました。 

 DSCN5697.jpg DSCN5707.jpg  IMG_0010.jpg
 DSCN5713.jpg  IMG_0007.jpg  おべんとうの時間DSCN5717.jpg
 お話ししてくれたおしょうさんDSCN5724.jpg  ばんりゅうていDSCN5736.jpg  完成した中門DSCN5769.jpg
ニュージーランドから来られた外人さんとコミュニケーションIMG_1745.jpg  はんにゃ札DSCN5714.jpg 終点大門へDSCN5746.jpg

いいお天気に恵まれて最高でした。DSCN5752.jpg

2014年5月 9日 14:05