避難訓練

 11月5日の世界津波の日にあわせて、11月2日、全国一斉に避難訓練が実施されました。今年町から配布されたハザードマップによると、鳥屋城小学校は、1000年に1度の雨で浸水する区域に入っています。大雨で学校に避難してきていたが、大地震が起き、ダムが倒壊し、浸水の恐れがあるため高台に避難するという設定で、万が一に備え、金屋中学校まで避難する訓練を行いました。

 まず、自衛隊の方から防災についてのお話を聞き、そのあと、中学校に向かって出発しました。約14分で到着し、中学校3年生の人たちと一緒に防災学習をしました。高学年と中学3年生は緊縛止血法の実習や患者搬送について学び、低学年は制服の試着をさせてもらったりや探索スコープをのぞかせてもらったり、南極の氷の音を聞かせていただいたりしました。
 最後に、中学3年生の人から物資の支給をしてもらい、受け取る練習もしました。
 金屋中学校の校長先生がおっしゃったように、今日学んだことをおうちの人に伝えてくださいね。
DSC05472.jpg  IMG_8202.jpg

IMG_8204.jpg  DSC05489.jpg
 
DSC05492.jpg  
DSC05485.jpg

DSC05524.jpg  DSC05495.jpg 

IMG_8212.jpg  DSC05541.jpg

DSC_1111.jpg
 

児童会会長がNHKからインタビューを受けました。今日の避難訓練の様子は、今日の18:30~か20:45~NHK和歌山で放送されます。(急な変更であさってになる場合もあります。)
IMG_8249.jpg

2022年11月 2日 14:51

学校について