2019年8月アーカイブ

人権学習

~ 『 海難1890 』を鑑賞して ~

1890年、串本沖で座礁したトルコエルトウールル号の漂流者を命がけで助けた地元住民達。その行動はトルコ国民に感銘を与え、後生に伝えられた。この時生まれた両国の絆は、時を超え、イラン・イラク戦争でイランにいた日本人の救出が困難となった場面で再び確かめられることとなる。国境を越えた人の真心の尊さを伝える映画をみんなで鑑賞しました。

(生徒の感想より)

・私は、こんなにトルコと日本の関係がよかったことを知らなかったのでびっくりしたし、感動しました。日本がトルコを助け、そしてまた、トルコも恩返しをする、とても良い関係だなあと思いました。イラン・イラク戦争の場面では、「人々の真心で国は進む」という言葉が心に残りました。これが「絆」だと思いました。

・僕はこの映画を見て、真心はみんな持っていて、その真心がたくさん集まれば国も動かすほどの力を持っているのだなあと思いました。トルコの人たちが飛行機を日本人に譲った場面はとても感動しました。

IMG_3674.jpgIMG_3670.jpg

2019年8月29日 08:48

令和元年度有田川町少年メッセージ

~ 素晴らしい発表をありがとう! ~

8月25日(日)金屋文化保健センターで、人権講演会・有田川町青少年育成町民会議研修会が開催されました。そのあと引き続いて有田川町少年メッセージ大会が開催されました。今年度は町内10名の中学生の発表がありました。どの発表も、自分や自分をとりまく社会についてまっすぐに見つめて自分の考えや思いをまとめた素晴らしい発表でした。本校からも2年生の松場淳生君が発表しました。表題は「お姉ちゃんと生活して考えたこと」。内容はもちろん、大きな声で堂々と発表する姿が光っていました。本校文化祭でももう一度発表してくれる予定です。

line_351111332595910[1].jpgline_351117695674241[1].jpg

2019年8月29日 08:20

浴衣を自分で着てみよう!

~ 自分の浴衣姿にうっとり! ~

1学期も終わりに近づいた7月16日、1年生の家庭科の授業で浴衣の着方について学びました。いつもお世話になっている大西先生が、自宅にある色とりどりのかわいらしい浴衣を学校に持ってきてくださり、一人ひとりに浴衣の着方を教えてくださいます。毎年恒例になってきました。日本の伝統文化を受け継ぐ貴重な機会になっています。

1566181277131[1].jpg1566181290520[1].jpg1566181303422[1].jpg1566181315014[1].jpg1566181349645[1].jpg1566181361368[1].jpg1566181372379[1].jpg1566181338804[1].jpg

2019年8月29日 07:56